So-net無料ブログ作成

最新号19.6.5発行しました! [本紙記事/速報]


6月5日号ブログ用.JPG











主な内容〈10ページ建て〉
▼「親ウナギ放流過去最高で今後に期待」(辻村会長談)第38回・全鰻産地連総会 4日/静岡県浜松市「ホテルクラウンパレス浜松」〜「シラスの自由貿易はまだまだ厳しい」(外山組合長談)〜
▼平成31年度 日本鰻輸入組合通常総会 先月29日/東京・千代田区、組合会議室 〜「輸出国に在鰻少なく今後どう乗り切るか」(森山理事長談)〜
▼週辺り40㌧前後、低位安定!? 〜5月分の台湾活鰻対日輸出実績〜
▼資源考え、サステナブル、食品ロス防ぐ動きも 〜ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化 23〜
▼4月の訪日外客数、前年同月比100.9%の292万7,000人〈日本政府観光局調べ〉
▼資源を保護しつつ、しっかりとウナギ文化継承 〜全青連・執行部の面々に聞く3 鹿児島・有明淡水、久徳洋健副会長〜
▼中国加工界で浸透するロストラータ 〜今後の展開を読み解く〈後編〉〜 肉質、感触概ね上々!!試食結果として
▼新メニュー「うなハマ丼」導入、三重県桑名市「鰻 与八」〜「導入のきっかけは相場高騰」(水谷圭店主)〜
▼2019おいしい!あゆ博!〜あゆレシピの可能性〜「鮎のコンフィー」等の試食、1日/東京・豊洲市場
▼うな丼やうな重がない鰻屋「鰻食別亭」(うなぎたべってい)が話題に!〜神戸市長田区〜
▼東京鰻蒲焼商組合青年部・総会、1日/東京・港区「トゥーランドット臥龍居」〜「高値前提で商売を」(岩本公宏部会長)〜
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その171 〜「令和」時代にも残したい「昭和感」あふれる「自販機グルメ」〜
▼国内初“シラスウナギの産地までトレースできる”鰻蒲焼 〜イオン「土用丑の日」メニュー展開〜
▼全国養鱒振興協会 平成31年度通常総会、先月30日/東京・築地「懇話会館」〜ます類の今後の需要増に期待〜
▼活鰻:続いてマイナス、6.1%減の650万トン 加工品:昨対27%増の2,423トン〈4月分の活鰻、加工鰻、稚魚ウナギ輸入実績〉
▼前年比同率の4,732㌧ 〜平成30年 主要養殖魚の生産実績総括〈養殖ニジマス編〉〜
▼天然アユ、スタート!サイズは例年と比べやや小振り 〜3日/東京・豊洲市場〜
▼台湾の鰻文化を次代につなげたい 〜台湾大手シッパー・旺生の郭瓊英董事長が國立台湾海洋大学で講演〜
▼銀ザケ市況 〜減産予想も思いのほか出荷ペース悪い!〜
▼〈新仔価格〉3尾4,000円、4尾4,900円、5尾5,200円 愛知県下鰻関連団体が懇談会 5月30日/愛知県西尾市、一色うなぎ漁協会議室 〜シーズン後半のシラス超高で秋以降の相場下落を懸念、新仔池揚げ本格化は6月下旬ごろ〜

その他。

nice!(3) 

nice! 3