SSブログ

今号のうなLady〈Vol.100〉2018年3月15日号掲載 [うなLady]


内田 晶子さん(24歳)
愛知県西尾市 農林水産課 

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-ウナギは疲労回復効果だけでなく、ビタミン豊富で美容にも良いと聞くので、土用の丑や疲れたときだけでなく、毎週でも食べたいと思います。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されましたが、伝統の食文化を絶やさないためには何をすべきだと思いますか?
-現在でも行っている親ウナギの放流や、放流後の動向調査を引き続き行うことだけでなく、雌化した親ウナギの積極的な放流や、生産者や行政が団結して海外諸国と話し合いを進めていくことが大切だと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-西尾市の水産業振興事業全般を担当しているため朝早くから船に乗ることもあり、初めは戸惑いましたが、漁師さんや生産者さんから「頑張ってるね」等と声を掛けていただくと、「もっと西尾市の水産業が良くなるように頑張ろう!」と思います。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-市役所の中だけで仕事をするのではなく、できる限り現場に足を運ぶことを心掛けています。自分の目で見て地元の方の声を聴くことで初めてわかることがあるからです。

うなLady内田晶子さん のコピー.jpg










内田晶子さん全身.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2