SSブログ

今号のうなLady〈Vol.104〉2018年5月10日号掲載 [うなLady]


新宮 志歩さん(26歳)
ラジオDJ・レポーター・MC
(SOプロモーション所属)                     

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-鰻重、白焼き、肝焼きと、毎日でも食べたいぐらいうなぎラバーです。実際は、これは決めたいと思った仕事の前や、大きな現場が終わったときなどに食べる私の「癒し」であり、「パワー」的な存在がうなぎです。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されましたが、伝統の食文化を絶やさないためには何をすべきだと思いますか?
-飲食とは関係ない仕事のため、皆さんのご苦労は見たり聞いたりしているだけになりがちですが、まずは正しい現状を知ること。そして、感謝しつつたくさん食べる機会をつくることが一番だと思っています。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-鰻関連の方含め、中央区を中心にたくさんの方にラジオを通してインタビューをしています。幅広い分野のゲストを番組にお迎えし、その魅力をリスナーの皆さんに伝えられることがこの仕事の醍醐味です。私自身もかなりの食いしん坊なので、美味しいもののお話を聞けるだけでただただ幸せです!

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-インタビュー相手や取材先の方と一緒になって楽しむこと。そして、人から言われたことは全て受け入れて実行することです!

新宮志歩さんブログ用アップ.JPG

新宮志歩さんブログ用全身.JPG

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2