SSブログ

今号のうなLady〈Vol.109〉2018年7月5日号掲載 [うなLady]


鎌倉 明穂さん(24歳)
水産庁増殖推進部栽培養殖課

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-お店の窓から蒲焼きの良い香りがすると、反射的にお腹が空いてしまいます。お財布に潤沢な資金がないと店への一歩が踏み出せません(笑)。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-全く知らない人でもウナギに対する興味を持てるような機会が増えることが、まずは第一歩なのではないかと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-多種多様な職種の方々とお目にかかれるので、多方面の捉え方を目の当たりにして自分の知識がどんどん拡がることがとても面白くもあり、難しくもあるところです…。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-自分の考えをしっかり持ち、目まぐるしく日々が変わっていく中で、どれだけ流されず一つ一つ丁寧に対応していくことができるか。どのような状況においてもこれを念頭に業務を行っています。

うなLady鎌倉明穂さんブログ用.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2