SSブログ

今号のうなLady〈Vol.106〉2018年6月5日号掲載 [うなLady]


後藤 美加さん(37歳)
エステティシャン「エステサロンRICHE」勤務

Q.どんな時にうなぎを食べたいと思いますか?
A.高価でなかなか食べられないイメージなので、仕事を頑張ったときや田舎の両親が来てくれたとき、誕生日など特別なときに食べたくなります。

Q.ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
A.国産のうなぎが気軽に食べられなくなるというのはうなぎ好きとして正直辛いですが、限りある資源を大切にしたいという気持ちと、これからは美味しい養殖のうなぎも食べられることを期待しています!

Q.お仕事のやりがいをお聞かせください。
A.お客様から「来てよかった」と言ってもらえると、この仕事をやっていて良かったと思います!

Q.お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
A.お客様の大切なお体を預かる身なので、安心していただけるように、楽しく時間を過ごしていただけるように心掛けています。

うなLady 後藤美加さんブログ用.JPG

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号20.6.5発行しました!! [本紙記事/速報]


2020年6月5日号ブログ用.jpg










主な内容〈10ページ建て〉
▼再び減少、416万余tに 令和元年漁業・養殖業生産統計/5月28日、農水省公表 〜内水面漁業・養殖業4年連続の減少 養殖うなぎ1万7,000t台回復〜
▼今年は暑い夏に!〜鰻販売に追い風〜 3ヶ月予報/気象庁
▼日本鰻輸入組合・森山喬司理事長に聞いた海外産の夏商戦 〜シラス豊漁、新型コロナ… 巣ごもり消費増で手応えの加工品、相場が鍵の活鰻〜
▼百貨店72.8%減、過去最大の減少 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の4月分販売概況〜
▼前年比33%の58t/5月分の台湾活鰻対日輸出実績
▼活鰻:昨対31%の203t 加工品:昨対65%の1,599t 〜4月分の活鰻、加工鰻、稚魚ウナギ輸入実績〜
▼世界初!ウナギが保全のシンボル種(神戸大学大学院理学研究科・板倉光研究員ら国際研究チーム)〜ウナギを守ることが河川の生態系全体を守る〜
▼丑の日向け うなぎ新作ポスター登場/令和2年度
▼牛丼チェーン「すき家」今年も“うな牛” 価格も890円据え置き 〜真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その183〜
▼全国のご当地グルメをお家でも!「ふるさと祭り東京おとりよせねっと」オープン!/5月19日〜
▼マスクがコミュニケーションの壁に 〜“耳マーク”グッズで聴覚障害者へ配慮を〜
▼今号のうなLady Vol.165
▼やよい軒「ひつまぶし定食」販売開始!/6月2日〜
▼3ヶ国1地域で82.2t、中国50tを超える!!〜2020年度国内外シラス〜
▼調理時は「ニガ玉」を残す 厳冬期の「寒鯉」も魅力/鯉を身近に〜耳よりコラム〜④
▼コロナ禍で刺身向け販売弱く 〜銀ザケ市況〜
▼令和2年 全国主要河川鮎釣り一覧
▼養殖うなぎ生産量回復!! 令和元年(2019年)漁業・養殖業生産統計/農水省 〜2年ぶり増加、1万7,073tに 天然ものは2年連続の減少〜
▼明鏡止水

その他。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース