So-net無料ブログ作成
本紙記事/速報 ブログトップ
前の20件 | 次の20件

鯉の消費拡大と魅力を考える① 平成28(2016)年3月5日号掲載 [本紙記事/速報]


供給は社会的責任 海外に向けた発信も必要

かつて国内で2万t強の生産・漁獲量を誇ったコイ(天然含む)。中華料理のメインディッシュとして丸揚げが人気を博したほか、値頃感からスーパーでも洗いが販売されていたが、10数年前に発生したコイヘルペスの直撃を受けて以来、生産量は減少傾向にあり、消費も低迷。厳しい状況が続いている。ただ、末端の鯉料理店ではこれまでにない斬新なメニューを開発するなど、消費の回復に向けて対策を講じるところも出ている。本紙では今号でさいたま市見沼区の老舗問屋「鯉平」を訪ね、清水良朗代表取締役に、伸び悩む消費を取り戻すための方策やコイの魅力などについてお話を伺った。

さいたま市見沼区にある「鯉平」は1897(明治30)年に創業。およそ120年もの長い歴史を持つ、コイやウナギ、スッポンなどの淡水活魚や水産加工品の卸売をメインに行っている老舗の専門企業で、さいたま市大宮区では川魚料理店「かのうや」も展開。店内は日々大勢の利用客で賑わいを見せている。

かのうや全景 のコピー.jpg











「エリアとしては主に地元の埼玉をはじめ、東京や神奈川が中心ですが、地方への発送も行っています。また、活魚はもちろんですが、委託加工にも力を入れています」。
清水社長は流通エリアについてそう説明する。
ただ、「当社の仕入れ販売量は安定しているので衰退とまではいかないにしても、全国の生産量は減少傾向にあり、数字には消費が落ち込んでいるのが表れています。次から次へとコイが売れているということもありませんしね」と話すように、やはり消費の低迷は喫緊の課題となっているようだ。

また、品質面については「かつて群馬県では養蚕が盛んに行われ、サナギをコイの餌として使用していたことから、群馬県はコイの主要産地となっていました。しかし今では餌が配合飼料に変わったこともあって、全体的に品質面でも昔と比べてやや劣化している部分が確かにあるかもしれません」と、以前よりも劣化していることを示唆した。

「最近になって、改めて餌である配合飼料を見直そうという動きが出始めてはいます。しかし生産者も後継者が少なく、いたとしてもなかなか積極的に後を継ごうとしません。こうしたことも危機的状況を招いている原因といえるのではないでしょうか」。
清水社長はそう話し、後継者不足も切実な問題であるという考えを示した。

加えて、飼料代の高騰も深刻な問題となっている。これについて、営業部の小野寺光樹次長は「魚価を高くするのはもちろん簡単ですが、高くしてしまうと当然売れません。やはりその魚に見合った価格帯で販売していくことが大切です」と、安易に価格を上げられないことを強調。卸先から品質面についての要望が寄せられることもあるが、小野寺次長は「脂が乗っていることは言うまでもありませんが、なるべく大きいサイズのコイを提供することを心がけています。大きさに関する要望が最も多いですから」と、細かな気遣いを見せた。

鯉平写真① のコピー.jpg
鯉平写真② のコピー.jpg






















一方で、低迷している消費をいかに拡大させるかは長年の課題となっている。そのために何をすべきだろうか。
「大体の割合でいうと、二割のお客様は『コイが好き』と答え、二割のお客様は『コイはあまり好きではない』と答え、六割のお客様は『コイって食べられるの?』と思っています。別の言い方をすれば、まだ六割ものマーケットをこれから開拓できるということです」。

清水社長はそう話し、まだマーケットの開拓が十分に可能であることを強調。また、「コイというと洗い、旨煮、鯉こくが定番料理ですが、これだけでは不十分でしょう。コイ自体のおいしさをアピールすることは大事ですが、そのためにはやはり新しいメニューを考えることも必要だと思います。コイを好きではないお客様からは『泥臭いイメージがある』『骨があって食べづらい』という声を聞きます。末端の飲食店が泥臭いコイを出さなければいいですし、骨を丁寧に取り除けば解決する問題だと思うのですが、飲食店がそれを怠っているような気がしてなりません」と、コイ料理を提供する末端の飲食店の努力が必要だという姿勢も示した。同時に「まずは消費の維持・拡大の問題が最優先です。コイが今まで以上に注目されれば、生産者も必然的に生産量を増やしていくはずです。そうした旗振りは当社のような問屋でないとできないのではないでしょうか。供給は社会的責任ですから、私たちのような問屋の責任ももちろん重大です」と強調する。

「昔は中華料理のメインディッシュとして〝丸揚げ〟のメニューで食されていたので中国ではもちろんですが、アジアではパキスタンやバングラデシュ、ヨーロッパではルーマニアやドイツなど、世界を見渡せば確実にコイを食べる文化があります。日本のコイ料理をもっと前面に押し出すことで海外にも間違いなく受けると思います。私たちがそういう努力をしていくべきでしょう」。
清水社長は海外に向けた発信の必要性も訴えた。

恋せよ乙女ポスター のコピー_p001.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号20.1.25発行しました! [本紙記事/速報]


4002.jpg













主な内容〈20ページ建て〉
▼豊漁の中で、新たな悩み!?国内すでに7,500kgの池入れ 〜日本鰻輸入組合・新春鰻情報交換会 1月22日/日本鰻輸入組合事務所〜 6,7月に“活鰻相場大崩れ?”の声 輸入活鰻“早めの下げを”の意見も
▼九州池が空かない!?シラス豊漁貧乏懸念 〜国内外シラスウナギ情報〜
▼全国のうなぎ蒲焼支出額3ヶ月連続の前年増 家計調査11月分(速報)・2人以上の世帯 〜主要都市、支出金額上回る一方、購入頻度は伸び悩む 27都市で支出金額前年増〜
▼2020年年頭所感
▼第55回 有名駅弁と全国うまいもの大会 8〜21日/京王百貨店新宿店 〜鰻・鮎など業界関連品続々登場〜
▼マルハニチロ2020年春季新商品発表会 〜創業140年、食を通じて幸せな時間を〜 15日/東京・江東区、本社ビル
▼ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化29 〜シラス漁好調も、資源保護・流通管理を〜
▼新たなマーケット開拓「極上ヒレかつ」新発売 〜ニチレイフーズ新商品発表会、10日/東京・中央区本社ビル〜
▼大高未貴のなんくるないさぁ〜その79 〜朝食を豪華に!のススメ〜
▼鰻用一転、前年比75.2%の大幅減 〜12月の養魚用配合飼料生産〜
▼えっせい鰻に魅せられて その108「小学六年生は鰻をどう見ているのか」
▼ジャポニカ活鰻の供給懸念異種出番?日本そして中国、台湾の新仔は5月GW明けにも!! 〜新春商社座談会、20日/伊豆栄・不忍亭〜 加工品、価格問題にとどまらず新たなアプローチ必要の声も
▼新美貴資の「めぐる。」91 〜ウナギの魅力とは 日本人と関わりの深い生き物〜
▼藤嶋亜弥のうなぎと刻む私の時間!!その5 〜冬の土用はひつまぶし〜
▼仙台駅前に鰻居酒屋「いづも」鰻串を低価格で!
▼今号のうなLady Vol.154
▼4ヶ月連続昨対マイナス 〜令和元年12月分・東京淡水魚卸協同組合〜
▼スーパー蒲焼拝見「アイテム数の減少、顕著」
▼前年比79%の1,758t 〜2年連続のシラス大不漁、輸入依存度低下に伴う減少へ〜〈2019年の台湾活鰻輸出/台湾区鰻蝦輸出業同業公会〉
▼「鯉食キャンペーン2020」開催中!〜福島県郡山市、1月11〜2月14日まで〜 市内85店舗参加、SNS投稿でのプレゼント企画も
▼「鯉料理店に聞く」いかに若年層の需要を掘り起こし、消費を回復させるか? 〜栄養豊富、健康にも良いことをアピール/鯉ブランド化、イベント強化訴える意見も〜
▼2019年の訪日外客数、前年比2.2%増の3188.2万人〈日本政府観光局調べ〉
▼本紙連載のライター新美さんが岐阜県各務原市で講演、ウナギの魅力を伝える(12月13・17・20日)〜「鰻」の付く地名やウナギを祭る信仰などの話題も〜
▼閉鎖した釣り場、皆が楽しめる場所に! 〜地元の若手有志が奮闘・愛知県半田市〜
▼今年も大盛況で閉幕「ふるさと祭り東京2020-日本のまつり・故郷の味」(今月10日〜19日まで、東京ドーム)〜鰻まぶし丼、鮎の塩焼など、業界関連商品も多数出展〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

『第13回寒の土用うなぎまつり』23日から来月1日まで開催 [本紙記事/速報]

三島うなぎ横町町内会主催
『第13回寒の土用うなぎまつり』開催
23日から来月1日まで/加盟店14店舗で各種サービス実施


三島うなぎ横町町内会(関野忠明会長)主催(協賛:三島商工会議所、三島市、三島市観光協会)の『第13回 寒の土用うなぎまつり』が23日から来月1日までの10日間、同会に加盟する14店舗※において各種サービスを実施する。

昨年までは三島商工会議所にて“三島うなぎ旗挙げ弁当”を販売してきたが、今年からは加盟店舗(『寒の土用うなぎまつり参加店 三島うなぎ横町町内会』ののぼりが目印)でそれぞれ、サービスを提供するスタイルに変更。店舗によっては、チラシ持参によってサービスを受けられる。厳しい寒さで体調を崩しやすい時、三島で栄養満点の鰻を食してみてはいかが。

なお、チラシは三島市内の新聞折込(13日)されたほか、各加盟店舗、三島商工会議所、三島観光案内所、Via701、せせらぎ一服処で配布されている(市役所でも配布予定)。

※[三島うなぎ横町町内会加盟店舗]うなよし、割烹呉竹、源氏、うなぎ割烹御殿川、桜家、松韻、うなぎすみの坊本町店、高田屋、桃中軒三島駅南口売店、割烹登喜和、みしまプラザホテル、食彩あら川丸平、和食処むさし、和食処よしみ。

※画像参照:局番は(055)

IMG_2240.JPG※クリックすると拡大します。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号20.1.10発行しました! [本紙記事/速報]


20201月10日号ブログ用.jpg













▼未来に伝え続けたい“鰻”の魅力 資源保護とマーケットの“維持”“拡大” 〜未来のお客様を獲得、若年層へのPRの重要性〜
▼闇の大潮第一波好漁!!国内池入れ4㌧超える 〜国内外シラスウナギ漁情報〜
▼2020年年頭所感
▼防寒品苦戦目立ち、マイナス相次ぐ 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の11月分販売概況〜
▼昨年同月比45%の78㌧ 〜12月分の台湾活鰻対日輸出実績 台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼全青連・執行部の面々に聞く20 〜経営ベースに乗る完全養殖技術に期待〜(愛知県西尾市「渡辺養鰻」渡辺晃浩氏)
▼創業70余年の「岐阜今清」〜若い世代のアイデアもっと取り入れるべき〜
▼“うなぎ子供の日”設置をPRへ!!新春特別企画・3団体代表座談会 〜活鰻の絶対量不足!!「非常事態と認識した方がよい」(森山理事長)〜
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 千葉県館山市「いづ喜」〜シラス鰻価格決定、蒲焼屋の声も反映して〜
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その178 〜昔から変わらない「生駒軒」のワンタンメン〜=八丁堀=
▼大間産マグロ1億9,320万円!史上2番目の高値 〜令和初の初セリ 5日/東京・豊洲市場〜
▼今号のうなLady Vol.153
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー50 〜ハノイのマーケットで食べた鰻のぶつ切りの味は?〜
▼大高未貴の百鰻見聞録193 〜「亀とみ」下田社長と25年ぶりの再会へー東京・日本橋ー〜
▼未来を見据えた先行投資 鰻を小学校給食に 〜「子供たちが鰻屋さんに将来、足を運んでくれるために」(浦和のうなぎを育てる会・大森好治会長)〜
▼子供のうなぎ離れ阻止へ!!浜名湖・青鰻会の古橋知樹会長に聞く 〜資源保護にも積極的に取り組む〜
▼19年11月分の通関統計と魚粉・魚油情報
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その23
▼和食の魅力国内外に発信 和食給食応援団・五穀豊穣の西居豊事務局長に聞く 〜児童層へのアプローチ目指し、食育授業実施〜
▼蒲焼専門店アンケート「未来のお客様である“若年層取り込み”に貴店は?」〜うなぎ料理でお客様に良い思い出を 異種活鰻扱い慎重な声が多い〜

その他

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

うなぎ展2019-2020開催中 〜浜松市西区「ウォット」〜 [本紙記事/速報]


浜松市西区の浜名湖体験学習施設「ウォット」で2月2日まで、特別展示「うなぎ展2019-2020」が開催されている。

展示では飼育員が撮影した、養殖からうな丼までを追いかけたレア映像「〜うな丼ができるまで〜」を放映しているほか、親うなぎ放流事業や、芝マットを利用したウナギのぼりなどの資源保護活動、浜名湖のウナギ養殖や供養祭などの歴史や文化を紹介。また、タッチプールでは実際にウナギに触れることができるほか、土・日・祝日の11時からは、飼育員がウナギについて学べる期間限定の特別ガイド「うなぎセミナー」も行われる。

〈お問い合わせ〉
浜名湖体験学習施設「ウォット」浜松市西区舞阪町弁天島5005-3
電話:053-592-2880
開館時間/9:00〜16:30(入館は16時まで)
休館日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日、ゴールデンウィークは営業)
入館料/大人:320円 高校生以下、70歳以上は無料

20191203_うなぎ展2019_表.jpg
20191203_うなぎ展2019_裏.jpg
うなぎ展内部 のコピー.JPG

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.12.25発行しました! [本紙記事/速報]


12月25日号ブログ用.JPG










主な内容〈6ページ建て〉
▼日中双方、鰻資源保護で文化守る!「2019中日鰻業民間交流会議」開催 11日/中国広東省・仏山市順徳区「ラマダ プラザ順徳」〜ウナギ資源保全に向け中国の意識レベル高まる 資源保護しっかり進める〜
▼国内、闇の大潮で主要各地まとまる!〜国内外のシラスウナギ漁〜
▼「三陸での取り組み」等テーマに講演 第27回「陸上養殖勉強会」開催 〜16日/東京・港区、東京海洋大学〜
▼鰻用2ヶ月ぶりに増産に転じる!〜11月分の養魚用配合飼料生産〜
▼11月の訪日外客数、前年比0.4%減の244.1万人 〜18日/日本政府観光局調べ〜
▼浜松市の竹泉「うな重」など販売「第3回 静岡ごちそうマルシェ」〜12〜18日/東京・池袋、西武池袋本店〜
▼活鰻:昨対83%の408㌧、加工品:昨対103%の669㌧ 〜11月分の活鰻・加工鰻・稚魚ウナギ輸入実績〜
▼順調に注文量消化 16㌧到達、終漁へ 〜琵琶湖稚アユえり漁〜
▼新理事長に郭瓊英氏 〜台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼東京鰻蒲焼商組合青年部勉強会 〜いい鰻を仕入れ、いい仕事をし、美味しい鰻を提供〜 21日/東京・文京区「江知勝」
▼読者が選ぶ10大ニュース2019 価格高に悪天候追い討ち「最低の丑商戦に」が1位 〜シラスウナギ漁関連記事も注目度高く 異種ウナギへの関心も高まる〜
▼3ヶ月連続昨対マイナス 〜11月分・東京淡水魚卸協同組合〜
▼今年の漢字は「令」〜新元号「令和」、理由の多数占める〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.12.15発行しました! [本紙記事/速報]


ブログ12月15日号用.JPG










主な内容〈8ページ建て〉
▼南部屏東18年ぶりの好漁に湧く 〜国内外シラスウナギ情報〜 北部宜蘭縣のシラス船大挙して屏東に集結 屏東含め200隻がひしめく
▼中国活鰻さらなる値上げに!! 〜シラスが採れても向こう半年、ジャポニカ活鰻不足〜
▼ニジマス特別授業&特別給食 〜四年生の児童がニジマスについて学ぶ〜 5日/東京・千代田区立富士見小学校
▼大高未貴のなんくるないさぁ〜 その78 〜年末の断捨離〜
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、2ヶ月連続のプラス 〜家計調査10月分(速報)・二人以上の世帯〜
▼全青連・会員の面々に聞く19 〜関係者が団結し、皆が笑える未来を!(愛知県西尾市・太田養鰻、太田秀明氏)〜
▼都内唯一〝岡谷流〟「うなぎの館 天龍」〈三軒茶屋店〉〜「未来のお客様である子供向けのイベントを」(今野利明社長談)〜
▼新美貴資の「めぐる。」90 〜現代のため池にもウナギはいる 愛知県日進市・岩藤新池の池殺生〜
▼鰻 渋谷松川〈東急プラザ渋谷店〉今月5日オープン!〜東京都渋谷区「渋谷フクラス」〜
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 岐阜県岐阜市「田毎 創味庵」〜手間惜しまず高品質な料理提供〜
▼今号のうなLady Vol.152
▼祭りの魅力・見どころアピール! 〜「ふるさと祭り東京2020」記者発表〜 9日/東京ドーム、スイート倶楽部レストラン
▼「1204和食セッション」〜次代に繋ぐ和食の集い〜 4日/東京・千代田区「JA共済ビル」〜我々の食べているものもう一度見直すべき ユニークな「江戸前ちば海苔」試食〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その107 〜未来のお客様にもアピールしているか〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.12.5発行しました! [本紙記事/速報]


12月5日号ブログ用.JPG










主な内容〈8ページ建て〉
▼広東省鰻業協会がシラス不正流通取締りへ 2019年中日加工鰻座談会/11月27日、広東省佛山市「金茂華美達広場酒店」〜中国、来年8月までの活鰻供給量 ジャポニカ種2,000〜2,500㌧ 異種在鰻4.5万㌧、うち蒲焼向け原料2万㌧〜
▼10月分の輸入通関情報 〜活鰻:モロッコからヨーロッパウナギ約7㌧輸入 加工品:昨対92%の913㌧〜
▼昨年同月比37%の47㌧ 〜11月分 台湾活鰻対日輸出実績/台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼日本養鰻漁業協同組合連合会新会長に大森仁史氏就任、静岡うなぎ漁業協同組合新組合長に藁科昌利氏就任
▼台風による休業等響き一転、マイナス 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の10月分販売概況〜
▼若い世代にウナギ食べてもらう機会を少しでも多く 〜全青連・会員の面々に聞く18(静岡県・かねふる(株)浅井信秀氏)〜
▼軸の宜蘭が採れない 台湾のシラス漁、2日現在で150kg程度 〜南部屏東採れ出す、これから北部宜蘭を期待〜
▼いいもの発見 やまがた物産展 〜鯉の六十里「鯉の旨煮」出展/東武百貨店池袋店〜
▼野球ファンの忘年会は「MLB Cafe′」で! 〜真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その177〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その22
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 横浜市神奈川区「うな清」〜お客様の笑顔が一番の喜び〜
▼今号のうなLady Vol.151
▼2019年度養鰻流通データマップ発行のお知らせ
▼魚粉大幅減、昨対25%マイナス 〜10月分の魚粉・魚油輸入実績〜
▼第52回 養鱒振興全国大会 〜先月28日/岐阜県高山市「ひだホテルプラザ」〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

『鰻 渋谷松川< 東急プラザ渋谷店>、本日オープン! [本紙記事/速報]

老舗蒲焼専門店の鰻渋谷松川<東急プラザ渋谷店>が本日、渋谷駅西口に開業する複合施設『渋谷フクラス』内に、堂々オープンする。

『松川』渋谷プラザ東急店19.12.5.jpg


















渋谷駅から徒歩4分の場所にある『渋谷フクラス』は高さ103メートル、地上18階、地下4階のフロアで構成され、2015年3月に閉館した『東急プラザ渋谷』は2階から8階、17、18階で、“成熟した大人たち”をターゲットにし、復活する。

なお、『渋谷フクラス』玄関口となる2階には、渋谷のシンボルであるデジタルハチ公(忠犬ハチ公の2D映像を投影したディスプレイと、操作用のタブレットを設置)がお出迎え、新たな待ち合わせスポットとなりそう。

『鰻 渋谷松川』<東急プラザ渋谷店>で、うなぎに舌鼓を打ちながら、ゆったりした時間を過ごしてはいかがだろうか。


[ぴかぴか(新しい)][データ]
<鰻 渋谷松川 東急プラザ渋谷店>
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 6F
電話03-3464-8477

※ほかに、渋谷松川本店、渋谷松川<東急東横店>がある。




nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.11.25発行しました! [本紙記事/速報]


11月25日号ブログ用.jpg













主な内容〈8ページ建て〉
▼外食産業にも種類・原産地表示!! 全日本持続的養鰻機構、日本養鰻漁業協同組合連合会合同会見 20日/宮崎市「ホテルメリージュ」〜消費者への正しい情報提供、かつ資源管理を進めるため 県同士の柔軟なシラス流通にも言及〜
▼27日に中日加工鰻座談会 〜中国広東省広州市〜
▼鰻用4ヶ月ぶりに前年実績下回る 〜10月分の養魚用配合飼料生産〜
▼9月に続いて昨対マイナスへ 〜令和元年10月分・東京地区活鰻流通実績〜(東淡)
▼大高未貴のなんくるないさぁ〜 その77 〜呼吸で痩せた!〜
▼全青連・会員の面々に聞く17 〜資源問題等の早急な解決期待〜(鹿児島県「牧原養鰻」牧原博文代表取締役)
▼「アンギラ種は扱わない」決議 〜浜松うなぎ販売組合・浜名湖養魚漁協〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その106「“クリスマスうなぎ”で」
▼スーパー蒲焼拝見 〜アイテム減、売場スペース縮小、鰻代替品も〜
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー49 〜日本料理店でウナギ寿司と蒲焼堪能!〜
▼上海ガニづくし「グルメの会」開催/横浜市中区「大珍樓」
▼小学二年生が絵本を制作!『なーくん、ありがとう!うなちゃん、がんばれ!』
▼藤嶋亜弥のうなぎと刻む私の時間!!その4 〜うなぎとウイスキー〜
▼今号のうなLady Vol.150
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 三重県伊勢市「喜多や」〜東西のいいとこどり“伊勢まぶし”が人気〜
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、4ヶ月ぶりプラスに 〜家計調査9月分(速報)・二人以上の世帯〜
▼第5回 全国魚市場&魚河岸まつり 14〜17日/東京・日比谷公園 〜アユ・イワナの塩焼等出展相次ぐ〜
▼10月の訪日外客数、5.5%減の249万7,000人 〜日本政府観光局〜
▼シーズン最初のヤマ場!! 2020年度台湾シラスウナギのハシリ漁 〜この2年の不漁を一気に吹き飛ばすか〜 中国福建省の長楽で魚影 20日現在のシラス情報
▼ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化28 〜ウナギ消費の回復と資源保護の両立〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.11.15発行しました! [本紙記事/速報]


11月15日号ブログ用②.jpg













主な内容〈8ページ建て〉
▼シラス池入れ指標価格、昨年同様80万円 適正な活鰻流通価格3,000〜3,500円を考慮 〜日本鰻協会定例会合 12日/東京・港区、全荷連事務所〜
▼第21回全国食用鯉料理品評会 〜「鯉フライのタルタル添え」水産庁長官賞に輝く!〜 5日/福島県郡山市「ホテル四季彩一力」
▼下旬の闇の大潮まで漁模様このまま? 〜台湾のシラスウナギのハシリ漁〜
▼日本市場におけるウナギ流通の透明化に向けて〜国内外知見から考察する課題と対策〜「水産庁がリーダーシップとり統制を」(海部准教授)〜うなぎセミナー 5日/東京・千代田区、衆議院第二議員会館〜
▼天然ウナギ減少の一因に殺虫剤?〜宍道湖で漁獲激減/産業技術総合研究所らが発表〜
▼水産庁等に要望書提出 全国養鱒振興協会・会員団体代表者会議 〜漁業共済制度にアユ・マスも追加を!8日/東京・築地、コンワビル〜
▼全青連・会員の面々に聞く16 〜業界関係者全員で力合わせ、難局乗り越える!(徳島県「高居淡水」高居幸治代表取締役)〜
▼各デパート「令和」初のお歳暮商戦!ウナギ、アユ関連商品勢揃い
▼第16回共水会開催 東京・豊島区、蒲焼専門店「目白 ぞろ芽」〜「リピーターをいかに大切にするか」(秋本斉会長)〜
▼伊豆榮、女将さん誕生会開催!13日/東京・上野「伊豆榮 本店」
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 埼玉県所沢市「天宏」〜下りウナギ捕獲禁止、法の厳罰化を!〜
▼今号のうなLady Vol.149
▼新美貴資の「めぐる。」89 〜都会の川にウナギはいるのか 愛知県長久手市の鴨田川を辿る〜
▼過去と遜色ない52尾 〜琵琶湖ヒウオ生息状況調査結果〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その21
▼増税前の駆け込み需要でプラス相次ぐ 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の9月分販売概況〜
▼6名が水産庁長官賞等受賞!!第14回 国産ニジマス中国料理コンクール本選 〜ニジマスの魅力をこれまで以上に発信 7日/東京・大田区、東京誠心調理師専門学校〜
▼2020年度オリジナルカレンダー

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.10.25発行しました! [本紙記事/速報]


10月25日号ブログ用.JPG










主な内容〈10ページ建て〉
▼厳しい状況だからこそ一致団結を!! 〜養鰻業を次世代へしっかり引き継ぐ 水産庁、図師係長による講演も〜 全国養鰻業者青壮年部連合会全国大会 16日/宮崎市「ホテル メリージュ」
▼持続可能な養鰻同盟(ASEA)会合開催 〜ウナギ資源保護に係る「共同声明」原案を打ち出す〜 15日/台北市慶泰大飯店
▼鰻用3ヶ月連続プラス 増加率は今年3番目に高い 〜9月分の養魚用配合飼料生産〜
▼「第65回ええじゃないか豊橋まつり」開催 〜豊橋養鰻漁協、うな丼販売〜 10月19・20日/愛知県豊橋市、豊橋公園
▼南北の宜蘭、屏東縣ともに魚影を確認 〜台湾のシラスウナギ〜
▼9月の訪日外客数、前年同月比105.2%の227万3,000人 〜日本政府観光局調べ〜
▼「再び、マイナスに転じる」〜令和元年9月分・東京淡水魚卸協同組合〜
▼「死なない限り問題はない!?」〜大高未貴のなんくるないさぁ〜その76〜
▼「理想と現実のギャップ大きい」完全養殖ウナギの商業化に言及-(野村グループ長談) 鰻福会、増養殖研を視察!〜水産研究・教育機構の増養殖研究所・南勢庁舎 翌日は三重県津市「新玉亭」で親睦深める〜 15日/三重県南伊勢町、津市
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー48
▼「日本鰻輸入組合親睦ゴルフコンペ」16日/千葉県成田市・グリッサンドゴルフクラブ
▼藤嶋亜弥のうなぎと刻む私の時間!!その3 〜読書の秋 うなぎの本を読む〜
▼ウナギが一般的な存在になってほしい 〜取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 千葉県白井市「鰻元」〜
▼今号のうなLady Vol.147
▼令和元年度うなぎ供養・放流祭開催 〜愛知県養鰻漁業者協会主催〜
▼第32回「しながわ夢さん橋2019」開催! 〜14日/東京・品川区、JR大崎駅周辺〜
▼CFで放流事業費30万円達成! 〜浜名湖発親うなぎ放流連絡会〜
▼資源の安定供給目指し、鰻文化守っていきたい 〜全青連・会員の面々に聞く15 静岡県磐田市・中島養魚 中嶋健太明氏〜
▼林屋川魚店・いちのや・小川菊 うなぎ積極販売!令和元年川越まつり!10月19・20日/埼玉県川越市 〜雨の影響で各店客足やや鈍る「平常時に頑張っていくしかない」(林屋川魚店)〜
▼天然ウナギ漁獲煽る、某テレビ局 〜ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化 27〜
▼鯉の甘露煮等をPR!令和元年度年末商品展示会 〜地元の学校給食にも登場 数の子、魚卵等商材幅広く〜 16日/山形市地方卸売市場
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その20
▼宮城県産生カキ始まる 〜前年比125t増加予想〜
▼第40回 大森淡水グループ鰻供養祭 18日/宮崎市・大森淡水本社、シーガイア 〜「宮崎発ウナギ研究最前線“うなぎの今”」記念シンポ、パネルディスカッションも〜

その他。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.10.15発行しました! [本紙記事/速報]


10月15日号ブログ用.JPG













主な内容〈8ページ建て〉
▼消費者が鰻を楽しめる環境整備を 第41回全荷連総会、9日/浜松市中区「ホテルクラウンパレス浜松」〜内水面漁業規則の見直し求める声も 木村伸吾教授(東大大気海洋研)が講演〜
▼〝うなぎで旧交温める〟本紙編集長、鰻同窓会 〜近年の鰻高騰に様々な声〜 7日/東京・千代田区、鰻蒲焼専門店「秋本」
▼「うなぎの館 天龍」都内に16日、オープン 〜背開き・地焼きの〝岡谷風蒲焼〟〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その105「それでもうなぎ文化を継承していく」
▼家計調査8月分(速報)・2人以上の世帯 〜全国のうなぎ蒲焼支出額、3ヶ月連続マイナス〜
▼全青連・会員の面々に聞く14 〜鰻と触れ合い、食べながら食文化を学ぶイベントを実施中〜 (浜松市西区・有限会社フルハシ/古橋知樹氏)
▼東京鰻蒲焼商組合青年部・浜松研修旅行!!〜うなぎはじめ、うなぎパイ、餃子、スッポンと浜松を満喫〜 10月9〜10日/静岡県浜松市
▼第13回 寒の土用うなぎ祭り うなぎのまち岡谷の会 〜同時にうな丼を食べた人数日本一達成へ!!〜 5日/長野県岡谷市
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 埼玉県飯能市「畑屋」〜お客様の言葉を励みに末長く続けたい〜
▼日本橋三越本店「うなぎの駅」期間限定出店 〜山田水産〜
▼新美貴資の「めぐる。」88 〜身近な魚だったウナギ 愛知県日進市の岩藤新池を歩く〜
▼福島県下3市場で秋冬商品展示会 10月1日・7日/郡山水産、いわき魚類、いわき中水、福島丸公 〜天然鮎塩焼、鰻重続々登場 薩摩川内鰻、クローバー、東和貿易が鰻長焼など出展〜
▼第32回 東西有名寿司と全国うまいもの大会 〜10月2〜8日、東京・新宿/京王百貨店〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.10.5発行しました! [本紙記事/速報]


10月5日号.JPG













主な内容〈10ページ建て〉
▼主要産地中心に今年も14のポスター揃う 下り鰻の採捕禁止 〜鹿児島は新たにポスター作成!定期的に勉強会や報告会などの実施も〜
▼インバウンドによるうなぎ消費拡大に期待 〜「第59回鰻供養」埼玉県川魚供養会主催 2日/さいたま市南区、別所沼公園〜
▼“無断ドタキャン”貴店の対応は? 〜要因はモラル低下、対策には“ネット予約を取らない”“ネット予約はクレジットカード番号の入力”の声も〜
▼鰻重・鰻おこわの出展相次ぐ 第9回「通販食品展示商談会」〜9月26・27日/虎ノ門ヒルズフォーラム〜
▼全青連・会員の面々に聞く13 〜若者や子供たちに鰻知ってもらう努力も必要〜 (高橋伸幸社長/静岡県浜松市・高正養魚)
▼鰻資源保護と水産振興の両立を考える!! 9月27日/高知県淡水養殖漁協主催 〜「養鰻業者自身がこれから考え、行動を」(川村寛二組合長談)〜
▼シーズンイン上海ガニ!! 〜成長良く昨年より値頃〜
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 千葉県成田市「うなぎ処 い志ばし」〜丁寧に正直な商売をすればお客様はついてくる〜
▼今号のうなLady Vol.146
▼「うなぎの骨のこんぺい糖」〜京丸うなぎ製造・販売、鰻資源有効活用へ〜
▼「活鰻:昨対55%、大幅減の496t 加工品:昨対92%の913t」〈8月分の活鰻、加工鰻、稚魚ウナギ輸入実績〉
▼魚粉:前年比114.2%、魚油:2倍強と大幅増(8月分の魚粉・魚油輸入実績)
▼昨年同月比74%の119t 〜台湾活鰻対日輸出実績 9月分〜/台湾区鰻蝦輸出業同業公会
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その175 〜ちょっとした贈り物に 乃が美の「高級食パン」〜
▼あつぎ鮎まつりを考える若手サミット 〜議論白熱!!「もっと鮎にスポット当てるべき」〜 先月26日/神奈川県厚木市、厚木商工会議所
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その19
▼西三河鰻販売組合新組合長に柴崎忠義氏(三河淡水魚社長)〜「日本のうなぎ文化を守るために邁進」〜
▼温泉育ちの和なまず試食商談会 〜日本なまず生産(株)主催〜 先月24日/東京・中央区「つきぢ田村」 三代目・田村隆氏が7品の料理振る舞う 「なまずのネガティブイメージ払拭したい」(牧原社長談)

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

「第13回 寒の土用うなぎ祭り」が5日(土)、開催 [本紙記事/速報]

来年1月23日の“寒の土用丑の日”に弾み 「第13回 寒の土用うなぎ祭り」が5日(土)、開催 。うな丼を同時に食べた人数(123人)日本一にチャレンジイベントも! 5日/於:長野県岡谷市・童画館通り商店街ほか

おかやフェスタ2019チラシ裏面最終.jpg



















[新月]「第13回 寒の土用うなぎ祭り」が5日(土)、午前10時より午後3時まで長野県岡谷市の童画館通り商店街で「おかやフェスタ2019」と同時開催される。

毎年2月にスワンドームで行われていた同うなぎ祭りは昨年より“寒の土用丑の日(2020年は1月23日[木])”をアピールするため、毎年10月の開催に切り替えている。

当日は、ミニうな丼900円(先着300食予定)が販売されるほか、来年の寒の土用丑の日にちなみ、おかやフェスタ学生実行委員の公立諏訪東京理科大学女子の発案で、午後1時23分から123人が同時にうな丼(ミニミニうな丼)を食べるイベントも行われ、日本一記録にチャレンジする(参加受付は正午より、参加費無料)。

また「うなぎのまち岡谷」の会と交流のある愛知県豊橋もブースを出展するほか、『うなぎのまち岡谷の会』オリジナルTシャツの販売(1枚1500円)、ご当地アイドルによるライブショー(岡谷美術考古館前)も行われる。

▼[問い合わせ]「うなぎのまち岡谷」の会事務局 TEL 0266ー23ー4854


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.9.25発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_2255.jpg














主な内容〈8ページ建て〉
▼白石組合長、業界役員も勇退へ 丑の日苦戦もどうにか乗り切れた 〜令和元年「鰻供養祭」開催 13日/静岡県吉田町、静岡うなぎ漁業協同組合〜
▼全青連・会員の面々に聞く12 〜学校給食にうなぎを提供する取り組みも(愛知県西尾市・伴養鰻場、伴健吾氏)〜
▼鰻用2ヶ月連続のプラス!!全体で2ヶ月連続プラスも増加率は前月比減少/8月分の養魚用配合飼料生産 〜鰻年度は前半マイナス、後半プラスの傾向 9月以降マイナス予想も小幅な減少か?〜
▼浅草観音秋季放生会開催、23日/浅草寺・淡島堂
▼10月からの消費増税、混乱必至? 専門店対応は様々、「税込同一価格」も
▼8月の訪日外客数、前年同月比97.8%、11ヶ月ぶり減少
▼1年5ヶ月ぶりにプラスに転じる 〜8月分の東京地区活鰻流通実績〜/東淡
▼大高未貴のなんくるないさぁ〜 その75「エネルギー吸血鬼にご用心」
▼〜常に自分の仕事を粛々とこなす〜 取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 さいたま市浦和区「鰻 むさし乃」
▼〜なおったら、なにたべたい?〜 藤嶋亜弥のうなぎと刻む私の時間!!その2
▼「日本青年うなぎセミナー」開催!! 〜鰻の“資源保護”“食文化継承”テーマに講演〜 主催:日本青年会議所水産部会、13・14日/静岡県浜松市「鞠水亭」「アクトシティ浜松研修センター」
▼今号のうなLady Vol.145
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー47 〜最後の晩餐でウナギの燻製に満足〜
▼初秋のスーパー鰻蒲焼拝見
▼2019生鮮アユ商戦を振り返る
▼夏物商材好調、百貨店・コンビニでプラス 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニの8月分販売概況〜
▼焼きたてさんまを大勢の来場者が満喫「目黒のさんま祭」盛大に開催! 15日/東京・目黒区、田道広場公園
▼解体ショー&あらい無料配布「鯉の縁日」開催! 14〜16日/さいたま市大宮区「かのうや」

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.9.15発行しました! [本紙記事/速報]


9月15日号ブログ用.JPG











主な内容〈8ページ建て〉
▼蒲焼専門店悩ます“小骨問題” 〜切っても切れない?小骨問題 多くの鰻専門店はどう向き合っているのか?〜
▼年末、年始商品展示会相次ぐ 4日/仙台市場、10日/豊洲市場
▼仙台市の年末商品展示会!! 〜鹿児島・薩摩川内鰻 鰻蒲焼出展、高級商材から手頃商品まで多数〜 4日、仙台市場&「サンフェスタ」
▼成田うなぎ祭り、今年も盛況で終了 〜前半不調も梅雨明け後持ち直す〜 7月12〜8月25日まで
▼ひと 組合の地固めつつメンバー増やしたい 〜日本橋蒲焼商組合新組合長、下田豊氏(亀とみ)〜
▼夏商戦のダメージ取り返せず 〜豊洲市場仲卸に聞く〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その104 〜「ラーメンではなく情報を食っている」〜
▼新美貴資の「めぐる。」87 自然と人をつなぐウナギ 〜名古屋市名東区の鱣廻間(うなぎはさま)を歩く〜
▼第4回親睦ゴルフコンペ&勉強会開催 〜東蒲青年部〜
▼豊洲市場卸7社年末年始商品展示会 〜卸4社が蒲焼商品出展!年末で盛り返し狙いへ!?〜
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 茨城県水戸市「うなぎ斎藤」〜値上げの影響がそのまま客足に!!〜
▼今号のうなLady Vol.144
▼那珂川大感謝祭開催!8日/栃木県大田原市、栃木県なかがわ水遊園
▼徐々に中国産へ移行する!! 〜豊洲市場のドジョウ商戦〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その18
▼全国のうなぎ蒲焼支出額、続いて前年割れ 〜家計調査7月分(速報)・2人以上の世帯〜
▼鰻供養祭・謝恩慰労会開催 主催:京丸うなぎ株式会社 9日/静岡県沼津市・妙海寺、沼津リバーサイドホテル 〜「仕入先様あっての京丸うなぎ」と感謝(塚本社長)来年6月、三島に「うなぎ割烹 京丸」オープンへ〜

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.9.5発行しました! [本紙記事/速報]


DSC04383.jpg












主な内容〈8ページ建て〉
▼消費者にやさしい価格で提供を 浜名湖養魚漁業協同組合、令和元年うなぎ供養祭開催 先月24日/浜松市西区、乙女園公園 〜食文化を守りつつ、資源保護にも注力 ウナギ太化の推進も呼びかけ〜
▼ワシントン条約締約国会議(COP18)が閉幕 〜ニホンウナギ、今後も資源保護管理を厳しく〜 8月17〜28日/スイス・ジュネーブ
▼全青連・執行部の面々に聞く11 〜ウナギ文化継承のため各関係者が一丸に〜 宮崎市・髙木養鰻場、髙木洋二委員
▼昨年同月比60%の155㌧、8月分 台湾活鰻対日輸出実績 〜台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼ウナギに関する「内水面漁場・資源管理総合対策事業」昨対3,500万円増の8億5,000万円 〜水産庁、令和2年度水産予算概算要求〜
▼悪天候、低温等相次ぎ全業態マイナスに 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の7月分販売概況〜
▼ワシントン条約会議閉幕も厳しい管理続く 〜ウナギ資源に何を思う ワシントン条約回避と未来へつなげる食文化26〜
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 茨城県水戸市「うなぎや東條」
▼ウナギの供養と放流を行う 三重・津うなぎ専門店組合
▼近い将来、完全養殖のウナギ提供!? 埼玉県鰻川魚供養会主催「うなぎやさんの未来」〜東大名誉教授・塚本勝巳氏が講演〜 先月27日/東京・豊島区「ホテルメトロポリタン」
▼今号のうなLady Vol.143
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その174 〜米国自動販売機ビジネス!!〜
▼前年比152%の大幅増/7月分の魚粉・魚油情報
▼子持ちアユ商戦スタート! 中心は9尾〜11尾入り、和歌山・長野・愛知が入荷/東京・豊洲市場
▼活鰻:昨対42%!大幅減の852㌧ 加工品:昨対9%増の1,806㌧ 〜7月分の活鰻、加工鰻、稚魚ウナギ輸入実績〜
▼マイワシ・マサバの資源等テーマに 第71回水産油脂資源講演会 〜今後もタイムリーな情報発信目指す(平田理事長談)〜 先月23日/東京・渋谷区、アイビーホール青学会館
▼豊橋鰻販売組合主催「第43回鰻供養」開催 〜ウナギの単価が高すぎた(真木孝昌組合長)〜先月24日、愛知県豊橋市・楽法寺

その他。

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.8.25発行しました! [本紙記事/速報]


IMG_0434.jpg
















主な内容〈18ページ建て〉
▼日本鰻輸入組合「夏の総括・情報交換会」活鰻、加工対照的な夏商戦 〜中国加工品、価格面で健闘 外食等業務筋向け好調〜 21日/東京・千代田区の組合事務所会議室
▼7月分の養魚用配合飼料生産量 〜鰻用が好転へ 累計(1〜7月)で前年上回る!!〜
▼全青連・執行部の面々に聞く10 〜消費者第一目線での相場設定が必要(静岡県浜松市・大和養魚、和久田惣介顧問)〜
▼取材先で見つけた話題の専門店・茨城県水戸市「うなぎ割烹 川桝」〜完全養殖の商業化でマーケット回復を期待〜
▼東京のうなぎ蒲焼支出額、5〜6月と続いて大幅減 〜家計調査6月分(速報)・2人以上の世帯〜
▼東京地区活鰻流通実績データ「16ヶ月連続のマイナス、落ち込み幅は7.2%」〜7月分・東京淡水魚卸協同組合〜
▼えっせい 鰻に魅せられて その103 〜「鰻が大好きな高校生のお話」〜
▼第21回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー開催!!国内外から840社出展、話題の商品群続々登場!! 〜日本の水産物輸出の拡大への大チャンス!!〜
▼北里大「中国産鰻蒲焼のDNA解析」〜3社の牛丼チェーンでジャポ、ロスト、アンギラ見事に分かれる〜
▼2019年夏期蒲焼専門店・卸問屋座談会 〜経営の再構築急がれる!鰻の価格高への消費者の拒否感強い〜
▼<新連載[ぴかぴか(新しい)]>藤嶋亜弥の「うなぎと刻む私の時間」その1「魅せる!!新しい鰻料理」
▼鰻資源を有効活用、様々な鰻商品を展開 〜島根県松江市「うなぎ処 山美世」〜
▼丑の日のスーパーチラシ、宮城・福岡・大分・沖縄編
▼7月の訪日外客数、過去最高の299万1,000人! 〜日本政府観光局調べ〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その17
▼マーケット維持と並行する資源保護を考える 全国各地の蒲焼専門店アンケート 〜高値と天候不良相まって7月売上に大きく影響、“絶滅危惧種だから鰻を食べるな”は暴論〜
▼うなぎの缶詰新発売「国産うなぎ蒲焼」「国産うなぎ白焼」〜大森淡水グループの国産うなぎ専門店「鰻楽」が新商品〜
▼新美貴資の「めぐる。」86 〜神の使いであるウナギを守る 岐阜県郡上市・粥川を歩く〜
▼全鮎連情報紙『笑顔を呼ぶ鮎』第14、15号発行中
▼カロリーベース過去最低の37% 平成30年度食料自給率/農林水産省 〜生産額ベースは前年同率66%、カロリーベース6年後に目標45%、実現に向け方策急務〜
▼「うなぎ遡上調査@荒川」実施 2日/さいたま市、荒川 浦和のうなぎを育てる会主催

その他。

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

最新号19.8.10発行しました! [本紙記事/速報]

8月10日号ブログ用①.JPG














主な内容〈28ページ建て〉
▼丑商戦、史上最悪の展開!? 〜価格高は無論、もろもろの問題解決が急務〜
▼ウナギを守る取り組みを推進するシステム「ウナ活」がスタート 「日本ウナギ会議」の取り組み 実行委員:中央大学法学部・海部健三准教授 〜ニホンウナギの保全と持続的利用を目指した取り組みと資金提供者を結ぶ〜
▼昨年同月比64%の270㌧に 〜7月分 台湾活鰻対日輸出実績/台湾区鰻蝦輸出業同業公会〜
▼6名の児童が水産庁長官賞等受賞/第18回全国川づくり標語コンクール表彰式 〜これからも地元の川や自然を守っていきたい〜 2日/東京・千代田区、衆議院第二議員会館
▼食品やや低調でマイナス相次ぐ 〜チェーンストア・スーパー・百貨店・コンビニ・外食産業の6月分販売概況〜
▼日本シラスウナギ取扱者協議会定時総会 〜6日/東京・港区、新橋駅前ビル1号館〜
▼価格高に悪天候追い討ち、最低の丑商戦に!商社座談会、5日/東京・台東区「伊豆栄 不忍亭」〜シラス不漁に伴う相場高、26年ぶりの冷夏が災い!! 国内産販売が優先され輸入活鰻の“打順”回らず〜
▼「せいろ蒸し・肝・長焼き」3点セット期間限定販売へ 〜福岡県久留米市「樋口商店」〜
▼真鯉ひろしの「長いものには巻かれよ」その173 〜「そじ坊」で鰻メニューいただきました〜
▼鹿児島鰻直営店オープン「こだわりの活鰻原料 旨味閉じ込めた極上蒲焼」〜福岡県「うなぎ 仁」〜
▼髙崎竜太朗のウナギストワールドツアー46 〜センテニアル・パークでオーストラリアウナギ発見!〜
▼今号のうなLady Vol.141
▼取材先で見つけた話題のうなぎ料理専門店 茨城県笠間市「量深」〜老舗から受け継いだ秘伝のタレで「うなとろ」提供〜
▼うな丼の発祥は茨城県龍ヶ崎市 〜より強いPRで更なる浸透、定着狙う 「うなぎコロッケ」等、ユニークな商品開発も視野に〜
▼資源保護多くの人に知ってもらいたい 〜放流費用の一部をCFで募集、浜名湖発親うなぎ放流連絡会 8月1日〜10月20日まで〜
▼6月分の輸入通関統計と魚粉・魚油情報
▼全青連・執行部の面々に聞く⑨ 〜いかに効率よくウナギを育てるかは今も変わらない〜 加藤宣重委員(愛知県・マルカ養鰻場)
▼総扱い量1万3,500㌧超か? 〜今シーズンの宮城県銀ザケ概況〜
▼いんたびゅー 日本シラスウナギ取扱者協議会・鈴木治会長に聞く 〜シラス流通適正化へ尽力「あたかも“業界全体が不正”といった悪いイメージ払拭したい」〜
▼悲喜こもごもの丑の日 〜当日は台風6号が名古屋へ〜
▼丑の日新聞チラシ 東京・関西・大阪&名古屋・高知
▼2019コンビニの丑の日蒲焼弁当揃う

その他

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | 次の20件 本紙記事/速報 ブログトップ