SSブログ

今号のうなLady〈Vol.128〉2019年2月15日号掲載 [うなLady]


近藤 亜由美さん(35歳)
西尾市役所 子ども部子ども課(愛知県西尾市)  

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-元気を出したいときや疲れているときに特に食べたくなります。また、頑張った自分へご褒美をあげたいとき。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについてどう思いますか?
-日本トップクラスの生産量を誇る愛知県西尾市の一色産うなぎ。地場産業である養鰻業の今後を危惧します。需要を賄いつつ、貴重な資源を保護し、末永く美味しいうなぎが食べられることを願っています☆

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-様々な人と関わり、繋がりができること、また接客、知識など日々学ぶことが多いことです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-窓口業務や事務など、限られた時間の中でいかに連携して効率良くできるか、改善できる点はないかと考えています。

近藤亜由美さんブログ上半身.jpg

近藤亜由美さんブログ全身.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.127〉2019年2月5日号掲載 [うなLady]


銭谷 瞳さん(25歳)
PR代理店(東京都渋谷区)  

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-へとへとに疲れたとき、がっつり食べたくなります!あとは土用の丑の日、スーパーで見かけたら必ず買います。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名:アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについてどう思いますか?
-絶滅危惧種に指定された原因はいくつかあると思いますが、絶滅させないために養殖技術の発展や、私たちがウナギを食べるときには感謝や「食べ物を大事にする意識」を持つことが必要だなと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-クライアント様の望むような結果が残せたとき、社内・クライアント様の見本となるような結果を残せたときは、ガッツポーズしたくなります。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-クライアント様も、メディアの方々も本音を話しやすいようなコミュニケーションを心がけています。クライアント様が「次は何をするべきか」がはっきりとわかるよう、メディアの方々の意見を吸い取れるように気を付けています。

銭谷瞳さん全身.jpg
うなLady錢谷瞳さんアップ.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.126〉2019年1月25日号掲載 [うなLady]


久保ひとみさん(49歳)
タレント(静岡県)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-自分へのご褒美としてです。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-美味しいうなぎを守るため、周知して危機感を持ち、解決しないといけないと思いました。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-皆さんからの「久保ちゃんから元気をもらっています」の言葉が励みになっています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-皆さんに近い存在でいたいと思っています。

久保ひとみさんブログ用全身.jpg

うなLady久保ひとみさんブログ用アップ.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.125〉2019年1月10日号掲載 [うなLady]


福富朝希さん(24歳)
女優

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-「暑い夏です」と答えそうになりましたが、出来ることなら2週間に一度はいただきたいです(笑)。生まれが岐阜で、ひつまぶしが大好きだった子供の頃はよく祖母に近所の鰻屋さんに連れて行ってもらっていました。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-価格が上昇したり、最悪、食べられなくなったりしてしまうのは本当に悲しいですし、たぶん泣きます。ですから今、進められているウナギ完全養殖の商業化が上手く進めば良いなと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-役者の一番の醍醐味は、『自分じゃない人間の人生を疑似体験できること』です。作品によっては、観たお客様を暗い気持ちにさせてしまうこともありますが、作品を通して自分の生き方や周りの人のことを少しでも深く考えるキッカケになればいいなと思っています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-人の心と心がぶつかり合わないと板の上で役として生きられないので、自分を解放してさらけ出すこと(あくまで心がけていることなので、出来ているかは別問題です。泣)。まずは「挨拶、返事、礼儀」をしっかりして共演者と積極的にコミュニケーションをとることを心がけています。

福富朝希さん.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.124〉2018年12月15日号掲載 [うなLady]


見崎 真弓さん(53歳)
フリーアナウンサー  

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-夏になると食べたくなります。それから、体力が落ちていて元気がないときのエネルギーチャージに欲しますね。食べたら満足して、仕事への活力になると信じています。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-絶滅して食べられなくなったら悲しいですね。ウナギは日本の食文化を代表する大事な食材ですから、未来のために何をすべきか、真剣に考えて取り組まないといけないですね。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-司会業に携わって30年経ちますが、人と人との出会いやご縁で続けてくることができました。「イベントの成功ありがとう」とお声掛けいただくと、疲れも一気に吹き飛びます。司会の依頼がなくなるまでは現役でいたいと思います。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-全ての年代の皆様に丁寧に分かりやすく伝えようと、声のトーンや言い回しなどに工夫をしています。台本通りではなく臨機応変な対応は、30年かけて積み上げた経験の賜物ですね。

0027_taki.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.123〉2018年12月5日号掲載 [うなLady]


鈴木 杏佳さん 26歳
(公財)するが企画観光局 企画開発部(静岡市葵区)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-エネルギーをチャージしたいときや夏の暑いとき!高級食材なので、家族が揃うときにうなぎの話題を振ります(笑)。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-静岡の海産物と言えばうなぎは有名なので、将来、気軽にうなぎが食べられなくなると悲しいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-様々な事業者の方と知り合い、一緒に企画を進行できる点。するが地区での新しい体験の開発支援やプロモーション活動を行っています!

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-雑誌やインスタグラムをこまめにチェックし、アンテナを高くしています。

うなLady鈴木杏佳さんブログ用アップ.jpg
鈴木杏佳さんブログ用全身.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.122〉2018年11月25日号掲載 [うなLady]


安西 仁美さん
(フリーアナウンサー/株式会社 オフィスキイワード) 

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-自分へのご褒美に(笑)。日常というよりは、特別感があります!

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについてどう思いますか?
-正直、身近な話題として実感はありませんでしたが、その現実を知り、守っていかなければと思いました。そして、伝えていくことも使命ですね。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-何よりも、沢山の方たちとの出会いがあること。業界・ジャンル様々な方々とのツナガリは自分の知らなかった世界がどんどん広がり、学ばせていただいています。人と人とのツナガリのお手伝いをさせていただけることにも幸せを感じ、自分の言葉でその感動をまたお届けしていきたいです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-「伝える」だけでなく「伝わる」ように。独りよがりにならず、常に相手目線を忘れない。そして、自分も楽しむこと!!!(笑)。いつもご縁に感謝しています!

安西仁美さんブログ用.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.121〉2018年11月15日号掲載 [うなLady]



篠崎クリスティンさん 46歳
「八王子 うなぎ 志乃ざき」(東京都八王子市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-特別なお祝いのときに食べるものだと思います。元気がないときや病気で疲れているときです。

▼お馴染みのニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-専門店としてはとても残念です。しかしながら、限られたウナギを守ることはとても大切なことだと思っています。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お客様がお帰りの際に、「おいしかったね」と言ってくれる一言がやりがいにつながっています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-お一人お一人のお客様に丁寧に心配りができるように心がけています。

篠崎クリスティンさんブログ用全身.jpg

うなLady篠崎クリスティンさんブログ用.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.120〉2018年11月5日号掲載 [うなLady]


荒木 麻友さん(きゃー48歳)
社会保険労務士「リーガルオフィス」(鹿児島県薩摩川内市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-土用の丑の日に向けた広告やのぼり等々を見かけたとき。健康効果が高いので、元気を出したいとき。娘にも頭が良くなると言って、以前はよく食べさせてました。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-食べたいなと思うものの、値段を見るとちゅうちょする存在になってしまったウナギ。絶滅危惧種に指定されたらもう食べられなくなるのかと心配です。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-業績を上げることで、社員さんをはじめ事業に関わる人を幸せにできると思って、スタッフと共に日々楽しく仕事をしています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-業績を上げるために仕事の「量」を増やすより、最近は工夫によりどうやったら2倍簡単にできるか、日々仕事の「質」を見直すようにしています。

うなレディ/荒木さんブログ用.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.119〉2018年10月25日号掲載 [うなLady]


清水 清津里さん 40代
「清水園」若女将(さいたま市大宮区)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-丑の日や祝いのお席だけでなく、やはり食べたい気持ちは抑えきれませんので、日々の食事を慎ましく、疲労が溜まったときなどに必ずいただきます。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-残ったものを破棄するようなことのなきよう、鰻は専門店や料理屋さんにわざわざ足を運び、命をいただくということを大事にすれば一人一人の意識も変わり、少しでも防げるようになるのではないでしょうか。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-この暖簾を守り続けることの大切さ、日々お客様からも学ばせていただき、地元に根付くことで、人は共存共栄し生かされていることを感じます。『10年ぶりに来たよ』『美味しかったよ』というお言葉を頂戴することが幸せです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-一緒に働いてくれている従業員を家族のように思うこと。たまには一緒にお酒を飲んだり釣りにでかけたり、遊びも共有することで絆も深まり、仕事にいかされていくと感じます。

うなLady清水園若女将ブログ用②.JPG
うなLady清水清津里さん.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.118〉2018年10月15日号掲載 [うなLady]


中山 真奈美さん 33歳
三重淡水魚株式会社(三重県桑名市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-ウナギは苦手でお店に食べに行くことはないですが、会社の行事など食べる機会があるときは日頃の感謝の気持ちを込めて必ず食べるようにしています。食べているときは「贅沢しているな」と思います。

▼お馴染みのニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについてどう思いますか?
-日本の食文化を代表するウナギが絶滅危惧種に指定されていることは非常に残念です。業界全体が厳しくなってきていると肌で感じますが、大切な日本の食文化を支えていくのも私たちの務めだと思いますので、日々ウナギの命に感謝し、これ以上状況が悪くならないことを願います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-忙しい夏場はお客様の注文のkg数も一気に増えます。そのため常に全体を把握し、在庫の状態、足りないサイズなど色々なことを考えながら効率よく作業を進め、ミスなく1日の出荷が終わると喜びとやりがいを感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-お店によってサイズや品質などは一軒ずつ違います。できるだけお客様のニーズにお応えし、喜んでいただけるように常に心がけています。

採用写真.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.117〉2018年10月5日号掲載 [うなLady]


安藤 恭子さん(39歳)
安藤食品サンプル製作所(三重県桑名市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-おめでたいときのお祝いに、頑張りたいときに、元気になってほしいときに、家族が揃ったときに食べたくなります。特別なときに食べるもの、旬に家で食べられるものというイメージです。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名:アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについてどう思いますか?
-なじみのある食品なので、絶滅してほしくないです。何をどうすれば、これからもおいしいウナギを食べられるのか、知りたくなりました。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-(当社の製品を)お客様のお店で使っていただいているのを見たとき、おいしそうと言っていただけたとき、自分の手で0から10まで作れる自由度と充実感。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-水分でしっとりのツヤなのか、油分でジューシーなツヤなのか、食品に合った美味しそうなツヤ感をサンプルで表現できるよう心がけています。

うなLady安藤恭子さん.JPG

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.116〉2018年9月25日号掲載 [うなLady]


井川 桃子さん(25歳)
水産庁増殖推進部栽培養殖課  

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-疲れたときや、体力をつけたいときに食べます。頻繁には食べることができませんが、食べると元気が出ます。

▼お馴染みのニホンウナギ(学名;アンギラ・ジャポニカ種)が絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-ニホンウナギの絶滅を防ぐことは、生態系保全の観点からも、日本の食文化を守る観点からも大切だと感じます。個体数が減少している要因を科学的に分析して、適切な対策を講じていかなければならないと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-大好きな海と人々の生活(経済活動や食生活など)とを結びつける取組に携われることです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-ひとつひとつの仕事を丁寧にこなすように心がけています。まだまだ未熟ですが、日々勉強させていただき少しでもお役に立てるように頑張ります。

井川桃子さんブログ用①.jpg
うなレディー井川桃子さんブログ用②.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.115〉2018年9月15日号掲載 [うなLady]


笹山 美波さん 29歳
外資系マーケティングサービスのWebプロデューサー、技術、マーケティング担当(東京)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-誕生日や大事なお祝いなど、特別なハレの日に大好物の鰻を食べに行きたくなります。鰻は貴重な資源であり、食文化なので大切にしたいです。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-資源問題に個人が与える影響は小さいと思いますが、「適切な業者から仕入れているお店で大事に食べよう」等、情報を共有し、力になりたいと考えます。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-新しい考え方を見つけて問題を解決したり、他人にも喜ばれたりする仕事にやりがいを感じます。そのために、職種や分野に囚われず横断的に対応しています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-何でも柔軟に吸収し、組み合わせて活用するようにしています。新しいことができたり、知らない世界を覗けたりする趣味の一つとして捉えるようにもしています。

うなLady笹山美波さん.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.114〉2018年9月5日号掲載 [うなLady]


荒木 美有さん(14歳)
「荒木麻友ナビオフィス株式会社」お手伝い(鹿児島県薩摩川内市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?(または、ウナギに対するイメージは?)
-ウナギは高級なもの。特別な日に食べるものだと思っています。生きたウナギをいただいたことがあり、かわいいので毎日庭の池で育てていました。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについてどう思いますか?
-私がもしウナギだったら仲間が減って悲しいです。ウナギをもっと沢山育てたいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お仕事博覧会など行事の際に小さい子のお世話役をしていますが、皆さんが楽しそうにしてくれているとやりがいを感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-何事も一生懸命に前向きにワクワクしながらやっていくと、自分もお客さんにも伝わって楽しくなると思います。

荒木美有さんブログ用①.jpg

















荒木美有さんブログ用②.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.113〉2018年8月25日号掲載 [うなLady]


古賀 明美さん 34歳
「本格焼肉ほるmoon」勤務(福岡市博多区中洲)

▼どんなときにうなぎを食べたいと思いますか?
-疲れて元気を出したいときや、特に夏は食べたくなります。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-謎の多いうなぎの生態が判明して危機の改善。そして美味しい養殖のうなぎが食べられることを期待したいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お客様の笑顔と「美味しい!」と言っていただけること。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-元気な接客と笑顔を常に心がけています。

うなLady古賀明美さん.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.112〉2018年8月10日号掲載 [うなLady]



一条みすずさん 35歳
『クラブ ジャルダン』オーナー(福岡市博多区)

▼どんなときにうなぎを食べたいと思いますか?
-元気を出したいときやお祝い事のときに。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-絶滅しないでほしいと思います。どうして絶滅危惧種になったのか、どうしたら阻止できるのかを考えて実践し、是非また繁栄してほしいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-スタッフがイキイキと働いていること。お客様が喜んでくださること。満席御礼の日。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-お客様のニーズを知ることと、お客様のご要望に添える接客をすることです。また明日から頑張ろう!と、明日への活力になるようなお店でありたいと思います。

うなレディー、一条みすずさん.JPG

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.111〉2018年7月25日号掲載 [うなLady]


川崎 香保里さん 40歳
(健康製品の製造販売業 製品企画部)東京・六本木

▼どんな時にうなぎを食べたいと思いますか? 
-大好きなのでいつでも!!ですが、なかなかそうは参りませんので「ご褒美食」だったり、タレの焼ける香りに遭遇したときに食べたい思いが増したりします。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-最近のニュースで知った2.7トンに及ぶ廃棄については悲しいです。貴重でありながら愛されている食材のため、無駄にしないような取組が進むことを願います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-仕事での成果をメンバーと分かちあえたとき、お客様から喜びの声をいただいたりその様子を実際に体感できたりしたときは、また次のステップのやりがいとなります。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-関わる方への感謝。より良くなるであろうことを思い考えるだけでなく「行動に移す」勇気をもって、成長できるよう心がけています。

うなLady川崎香保里さん.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.110〉2018年7月15日号掲載 [うなLady]


道津 エミさん(36歳)
(株)紗利伊勤務(スキンケア商品・販売/福岡市中央区)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-疲れているとき、スタミナつけたいなぁーと思うときに無性に食べたくなります!

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-日本の、そして天然のウナギを食べたい!と思うので、貴重な天然ウナギが食べられなくなるのは残念です。これから養殖ウナギに期待します。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お客様の喜んでいるお顔を見られたとき。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-スキンケアの仕事なので、お肌にとって良いことは取り入れるようにし、食生活などもバランス良く!を心がけています。

うなLady道津エミさん.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.109〉2018年7月5日号掲載 [うなLady]


鎌倉 明穂さん(24歳)
水産庁増殖推進部栽培養殖課

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-お店の窓から蒲焼きの良い香りがすると、反射的にお腹が空いてしまいます。お財布に潤沢な資金がないと店への一歩が踏み出せません(笑)。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-全く知らない人でもウナギに対する興味を持てるような機会が増えることが、まずは第一歩なのではないかと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-多種多様な職種の方々とお目にかかれるので、多方面の捉え方を目の当たりにして自分の知識がどんどん拡がることがとても面白くもあり、難しくもあるところです…。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-自分の考えをしっかり持ち、目まぐるしく日々が変わっていく中で、どれだけ流されず一つ一つ丁寧に対応していくことができるか。どのような状況においてもこれを念頭に業務を行っています。

うなLady鎌倉明穂さんブログ用.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース