SSブログ

今号のうなLady〈Vol.158〉2020年3月5日号掲載 [うなLady]

荒井さやかさん 20歳
「鰻 しらゆき」勤務(東京都中央区)

▼ウナギについてどのようなイメージがありますか?
-ウナギは奥が深すぎる食べ物だと思います!「ウナギ」という1種類で様々な食べ方や地方による違いがとても愉快で、どんなに食べても飽きることのない素敵な食べ物だと思います!

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-とても寂しく感じます。しかし近年、稚魚の研究が進み、完全養殖が可能になりつつあるので、ウナギがたくさん食べられる日を待ちわびながら応援したいと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お客様が当店の鰻を口にした際、びっくりした顔で「美味しいね」と言ってくださるととても嬉しい気持ちになります。その驚いたような幸せそうな顔を見るために、大将と日々精進しております!

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-鰻居酒屋を謳う「鰻 しらゆき」の暖簾をくぐったすべてのお客様に「素敵な時間を過ごしたな」と思っていただけるような接客を心がけています!店内の雰囲気づくりなど楽しい空間を提供したいと思っております!

4,5面、うなLady.jpg


nice!(2)