SSブログ
うなLady ブログトップ
前の20件 | -

今号のうなLady〈Vol.176〉2020年10月15日号掲載 [うなLady]

閏野 綾さん(36歳)
パーソナルマネージャー(東京都)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-記念日や誕生日、ご褒美などの時に食べたいってなります!先日も誕生日に家族でウナギを食べました。美味しくて、自然と会話がなくなりました(笑)。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-正直に言うと、知りませんでした。ニホンウナギは貴重だと思うので、より多くの方にまずはこの状況を知ってほしいと思いました。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-撮影やライティングなど自分の持っているスキルを活かし、クライアント様の夢実現に向けサポートしています。サポートした方がやりたかったことに一歩踏み出せたり、夢を実現したりした時がとても嬉しく、やりがいを感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-クライアント様の置かれた状況や求めているものはそれぞれ違うので、寄り添うことを忘れないようにしています。   

うなLady閨野綾さんブログ用.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.175〉2020年10月5日号掲載 [うなLady]

山本 純子さん             
えびの電子工業(株)検査員(宮崎県えびの市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-スタミナをつけたいとき、元気を出したいとき、家族の笑顔が見たいときに食べたいと思います。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-ニホンウナギのことを少しでも知って、出来ることがあればやりたいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-どうしたら効率よく仕事ができるかを考えているので、仕事が思った以上に進み、職場の方に「ありがとう」と言われたときに達成感を感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-ミス防止のために、作業をする前や作業後に確認をしっかりするようにしています。また、おかしいな?いつもと違うな?と思ったときもすぐ確認するようにしています。

4面、うなLady山本純子さん のコピー.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.174〉2020年9月25日号掲載 [うなLady]

廣森 睦月さん 35歳
美と健康アドバイザー(自営、鹿児島市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-パワーをつけてお仕事を頑張りたいとき。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-知りませんでした。ウナギの生息する環境が変わっているので、大切に守っていくことが必要だと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-たくさんの人との出会いです。キレイに健康になっていくとともに、私の人生も豊かになっていくのが嬉しいです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-ご縁に感謝して、今できることを丁寧にするようにしています。

うなLady 廣森睦月さん.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.173〉2020年9月15日号掲載 [うなLady]

坂口 桜子さん 31歳
放課後等デイサービス「あさひがおか・みどりがおか」施設長(宮崎県三股町)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-祖父や父がウナギが大好きで、誕生日やイベント事など、特にお祝い事の時にテーブルにウナギが並ぶと嬉しくなります。実家に帰る際は手土産に志布志産のウナギを持って行くと大変喜ばれるので、人々を笑顔にするものだと思います。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-絶滅は絶対に避けたいと思うほど、私の中でウナギは貴重な食材ですので、どうしたら絶滅せずに済むのかを知りたいと思います。ウナギを繁殖できる環境を整えてほしいですね。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-発達障害を持つお子さんの学童をさせていただいていますが、子どもたちの笑顔や成長を見られることが何よりの喜びであり、保護者の方とその成長を見守れることが何よりのやりがいです。無限大の可能性を秘めたお子さん方の能力を引き出すこの仕事に信念と誇りを持っています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-できないことではなくできることを見、悪いところではなく良いところを探すようにしており、子どもたちの「できた!」を引き出すお手伝いをすることを心がけています。

うなLady坂口桜子さん.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.172〉2020年9月5日号掲載 [うなLady]

今村かおりさん 34歳
行政書士事務所「カオリノ」勤務(宮崎県都城市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-土用の丑の日に食べることが多いです。高級食材で栄養豊富なイメージがあり、食欲がないときでも、ウナギの蒲焼の香りが漂うと一気に食欲がそそられます。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-悲しいの一言です。これからもずっと美味しいウナギを食べたいので、そのために、身近なところから環境問題等に関心を持ち、地球を守る行動をしていきたいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-各種許認可の申請をしたり、書類作成をしたりすることが多いのですが、許可が出て、お客様に報告したときの嬉しそうな顔やほっとした表情を見ると嬉しくなります。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-専門用語を分かりやすい言葉に置き換えて説明したり、正確なサービスを提供するためにヒアリングの時間を十分取ったりするよう心掛けています。

うなLady今村かおりさん.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.171〉2020年8月25日号掲載 [うなLady]

野村 綾乃さん 32歳
バストアップサロン「レアリゼ」勤務(鹿児島県)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-毎日!笑。ビタミンB1、B2、E等々、バストアップにうれしい成分がたくさんなので、おっぱいのためにもたくさん食べたいです♪

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-指定されていることを知りませんでした!鹿児島はうなぎ養殖日本一。私たちから出来ることをやっていかないといけませんね。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-昔から人の笑顔が活力でした。コンプレックスが解消され自信を持つお客様を見て、毎日私のほうが笑顔になれます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-感謝!これに尽きます。当たり前と思わず毎日の全てに感謝して、初心を決して忘れないこと。そして楽しく!

11面、うなLady野村綾乃さん.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.170〉2020年8月10日号掲載 [うなLady]

イズミさん 37歳 
お笑い芸人「123☆45」(イズミヨーコ)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-元気になれるイメージがあります。芸人をやっていると、ネタがウケなくて落ち込むことがあるので(笑)、そういううまくいかなかった日にこそ敢えて食べたいですね。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-詳しいことを知らなかったので、私自身、ウナギの生態についての知識が足りないと今回のインタビューをきっかけに感じました。これから勉強させていただきたいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お笑いのいいところは、弱点や苦手なことをプラスに変換できることです。いやなことがあっても工夫して笑いに変えられたとき、この仕事も悪くないなと思います。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-自分がどういう仕事をしたいかも大切ですが、相手がどういう仕事をしてほしいのかを考えるようにもなりました。お客様や仕事の相手のお気持ちを想像するようにしています。

11面、うなLadyイズミさん.jpg

nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.169〉2020年7月25日号掲載 [うなLady]

ヨーコさん 40歳
お笑い芸人「123☆45」(イズミヨーコ) 
新宿調理師専門学校PR大使(東京都新宿区)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-頑張りたいとき。「女芸人No.1決定戦 THE W」の大会前に食べて元気をつけて、最高の漫才で優勝を目指したいです。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-河川環境の悪化や海洋環境の変化も関係していると思いますが、獲りすぎ食べすぎも原因と言われると、一人ひとりの意識から変えていかなくてはいけないのかもしれないですね。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-芸人としての活動の他、調理師専門学校のPR大使としても活動しています。学生たちの若いエネルギーに触れて初心に帰り、私も頑張らなくてはと思わせてもらっています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-漫才を見て笑顔になってもらうこと。そのためには私自身が元気に楽しく過ごし、心も体も健康でありたいなと思います。

PR大使.jpg
うなLady柏木葉子さん.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.168〉2020年7月15日号掲載 [うなLady]

寺田 美穂子さん(44歳)
日本フットサルリーグ所属 アグレミーナ浜松スタッフ(静岡県)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-立て込んだ仕事が片付いた時です。主人と行きつけのお店で白焼きとうな重を食べ、互いに労を称え合う時間は至福です。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-人間の利己でバランスを崩してはいけない。資源を守るための制限は必要です。消費者側が適正に選び取るための情報展開も資源保護に繋がると思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-「心が揺さぶられる瞬間」を間近で見られることです。選手・サポーターのために尽くした仕事で笑顔をもたらすことができたら自分も満足です。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-「信頼」なくして応援はあり得ません。アグレミーナ浜松はチームの強さの追求だけではなく、地域において私達だからこそ担える役割に真摯に取り組みます。

5面、うなLady寺田美穂子さん.JPG

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.167〉2020年7月5日号掲載 [うなLady]

杉山 詩織さん 26歳
静岡県立浜松湖南高校(浜松市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-仕事場の近くには多くの鰻屋さんがあるので、通勤途中でお店の前を通っていい匂いがすると、食べたいな〜と思いますね。通勤時なので毎日思っています(笑)

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-絶滅から守るために、他人事とは思わず、一個人としてできることをやらなければと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-部活動で、養鰻漁業の方と協力して、若者のうなぎ離れを防ぐためのPR動画の作成をしています。地域産業に関わる方々と生徒が一緒にお仕事をさせてもらいながら、私もたくさんのことを勉強させてもらっています。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-生徒には広い視野で考えることのできる大人になって欲しいので、様々なことを学び、吸収できるよう、多くのことを経験させたいと思っています。

5面、うなLady杉山詩織さん.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.166〉2020年6月15日号掲載 [うなLady]

清宮 聡子さん 36歳
東京税関成田航空貨物出張所通関総括第一部門(千葉県成田市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
(または、ウナギに対するイメージは?)
-子供たちと離れて、自分の時間が持てたときです。贅沢品なので、自分のペースでゆったりと味わいたいと思います。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-世界的にも注目されている状況なので、土用の丑の日のフードロスが気になっています。貴重な資源が無駄にならないよう、今年は予約して楽しみたいと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-自分のやったことに限らず、税関の仕事についての報道等を見たときに、職員として自分も社会に役立っているかなと嬉しく思います。密輸の情報がありましたら【TEL:0120-461(シロイ)-961(クロイ)】までお願いします。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-初歩的なことですが、体調管理です。子供たちも含めて家族で健康に過ごすことが、安心して働くことにつながるからです。

うなLady清宮聡子さん.jpg
㈪(427x640).jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.165〉2020年6月5日号掲載 [うなLady]

杉山 朋美さん(30歳)
福島県郡山市 園芸畜産振興課 鯉係

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-昔浅草に住んでいた時、老舗の鰻屋さんで美味しい鰻の味を知りました。今住んでいる福島県郡山市でも、趣ある鰻屋さんの店前を通る度に食べたいと感じます。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-とても危機感を覚えます。生態系や日本の大事な食文化を守っていくためにも、自分なりに環境に配慮しながら生活していきたいです。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-郡山市が生産量全国1位を誇る食用鯉をはじめ、幅広く農水産物の販路や消費の拡大推進に携わっていますが、地域内外の皆さんから「食べてみて美味しかったよ」という声をいただける時にやりがいを感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-生産者や消費者の方たちの両側の気持ちに立って考えること、また、スムーズな意思疎通ができるよう心がけています。

杉山知美さん.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

うなLady Vol.164〈2020年5月25日号掲載〉 [うなLady]

武内 敬子さん 41歳
「VIE CONTE(ヴィ コンテ)」代表(宮崎県都城市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-小さい頃から、母が特性で作ってくれるタレでうな丼を食べるのが大好きだったので、私にとってうなぎを食べるのは、家族団欒で楽しみながら食べたいときです。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-日本人にはなくてはならない料理で、とても残念に思います。自然のことは分かりませんが、自分でできる「海を汚さない」気持ちで生活していくことが大事だと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お客様の「こだわり」を聞き「かたち」にしてお渡しする。革製品というモノでありながら、毎日に+αワクワクできるお手伝いをさせていただくことです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-デザインや使い勝手、強度はもちろんですが、お客様が長くご愛用いただけるように、丁寧に心を込めて作るように心がけています。

5面、うなLady武内敬子さん.jpg


nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.163〉2020年5月10日号掲載 [うなLady]

伊東 望さん(36歳)
東京税関成田税関支署税関広報広聴官(千葉県成田市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-頑張ったときや何かを達成したときなど、自分にご褒美をあげたいときに思います。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-私たちにとってとても馴染みのあるウナギが絶滅危惧種に指定されるほど減少してしまっていることについて、とても残念に思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-社内だけでなく、社外の方とお仕事をご一緒することが多く、心地よい緊張感の中で新しいことを日々経験できることです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-基本ですが、挨拶と笑顔ですね。成田税関の広報担当として、さまざまな方とお会いする機会が多いので、一人一人と信頼関係を築いていくために、とても大切なことだと思っています。

うなLady伊東望さん.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.162〉2020年4月25日号掲載 [うなLady]

橋本 路子さん 40歳
「鰻 はし本」勤務(東京都中央区)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
 (または、ウナギに対するイメージは?)
-仕事中、鰻が焼かれる良い匂いがしてきたときです。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-鰻のことについて勉強するきっかけになりましたし、一鰻屋としての在り方を考える良いチャンスだと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください
-鰻はもちろん、他にも御縁のある食材を使わせていただいているので、(お客様に)生産者の思いやストーリーを伝えられることです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-いつも笑顔でお客様を迎えられるよう心がけています。

5面、うなLady橋本路子さん.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.161〉2020年4月15日号掲載 [うなLady]

水野 夏子さん(フリーランス 女優・タレント)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-「土用の丑の日」にちゃんとウナギを食べたことがないので、今年こそは食べてみたいてす!母、祖母がウナギが好きで、テスト前や部活の試合が近い時、私が疲れている時にも食卓に出してくれました。ですので、地元・秋田を思い出してほっこりします。高級なイメージもあり、東京でも食べられるようにもっとお仕事頑張ります (笑)

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-今、私たちが出来ることを考えてみました。この機会に改めて温暖化や海の汚染などの自然環境について考える良い機会になりました。買い物でエコバッグを使ってビニール袋をもらわないよう工夫しており、これからは意識して日ごろからゴミの削減に取り組んでいきたいと思います!

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-好きなことを仕事にしているので、とても幸せでやりがいを感じています。視聴者からのお礼や感謝の言葉をいただいた時にもとてもやりがいを感じますし、その言葉が励みになります。私の方が感謝の気持ちでいっぱいです!

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-視聴者の皆様の目線を第一に考えています。求めている情報をわかりやすくまとめて発信するように心がけています。

5面、うなLady水野夏子さん.jpeg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.160〉2020年4月5日号掲載 [うなLady]

小林 沙耶さん 29歳
(役者、ダンスインストラクター)
                         
▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-力をつけたいときや疲れているときに。特別感があり普段は食べられないので、別のものを食べているときでも「ウナギ食べたい」と思うことがあります。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-海などをキレイにすることを意識し、ウナギが住みやすい環境を作ってあげることが必要だと思います。地元・和歌山県も海に面していますが、汚れているのを目にすると残念です。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-私の出演した作品を観た人から「自分も頑張ろうと思った」と言われると、作品から何かメッセージを伝えられたかなと思い、嬉しくなります。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-どんな相手にもすばらしい点があるという尊敬の気持ちと、自分を認めてくれたことに対する感謝の気持ちを常に持つことです。

うなLady小林沙耶さん.jpeg
うなLady小林沙耶さん座り.JPG


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.159〉2020年3月25日号掲載 [うなLady]

横山 藍さん 33歳
がん研有明病院 看護師(東京都)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-「藍の家亭」(大田区西蒲田)の創業者である祖父が小さい頃からよく食べさせてくれました。今ではウナギは高価な外食になっていますが、私にとっては懐かしい思い出の味です。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-ウナギをいただく人全員がウナギの環境の保全に目を向けていく時が来ていると思います。実家の「藍の家亭」では、ギフト商品購入に合わせて団体へ寄付をしています。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-何者でもない私が患者さんの人生の大事な場面に携わり、お手伝いをさせていただいたり、感謝の言葉を掛けていただいたりすることにやりがいを感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-ガンと闘う患者さんやご家族への声掛けを心がけています。立派なことは言えませんが、少しでも希望を持って前に進めるような関わりが出来るようにと思っています。

うなLady横山藍さん のコピー.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.158〉2020年3月5日号掲載 [うなLady]

荒井さやかさん 20歳
「鰻 しらゆき」勤務(東京都中央区)

▼ウナギについてどのようなイメージがありますか?
-ウナギは奥が深すぎる食べ物だと思います!「ウナギ」という1種類で様々な食べ方や地方による違いがとても愉快で、どんなに食べても飽きることのない素敵な食べ物だと思います!

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-とても寂しく感じます。しかし近年、稚魚の研究が進み、完全養殖が可能になりつつあるので、ウナギがたくさん食べられる日を待ちわびながら応援したいと思います。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-お客様が当店の鰻を口にした際、びっくりした顔で「美味しいね」と言ってくださるととても嬉しい気持ちになります。その驚いたような幸せそうな顔を見るために、大将と日々精進しております!

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-鰻居酒屋を謳う「鰻 しらゆき」の暖簾をくぐったすべてのお客様に「素敵な時間を過ごしたな」と思っていただけるような接客を心がけています!店内の雰囲気づくりなど楽しい空間を提供したいと思っております!

4,5面、うなLady.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

今号のうなLady〈Vol.157〉2020年2月25日号掲載 [うなLady]

岩元みささん 26歳
砂漠ランナー Ponちゃんクラブ所属(鹿児島県)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-栄養たっぷりのウナギだからこそ、レース前後に食べたいなぁと思います。祖母も大好物で、遊びに行くとよく一緒に食べに行きます。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたことについてどう思いますか?
-正直にいうと、そのことを知らなかったので驚きました。まずはその情報をもっと多くの人に伝えます。今後ますますの養殖技術の発展に期待します。

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-砂漠マラソンランナーとして活動しており、そのときの様子を学校や企業で話しています。聴いている人の目が輝いていくのが嬉しいです。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-「チャレンジすることは楽しい!今できないことは、すべてあなたの可能性」と聴き手のやる気を奮い立たせ、ワクワクする話し方を心がけています。

うなLady岩元みささん.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース
前の20件 | - うなLady ブログトップ