SSブログ

今号のうなLady〈Vol.107〉2018年6月15日号掲載 [うなLady]


和多 裕子さん(43歳)
栃木県なかがわ水遊園勤務(栃木県大田原市)

▼どんなときにウナギを食べたいと思いますか?
-元気を出したいとき(モチベーションをあげたいとき)、自分にご褒美をあげたいとき。

▼ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されていることについて、どう思いますか?
-もっと多くの日本人が「絶対にウナギを食べたい!」「ウナギ、大好き!」と思うようになること。そうすれば多くの人が「恒常的にウナギを漁獲できるようにするにはどうすれば?」と真剣に考え、行動するようになり、伝統の食文化も絶えないのでは?

▼お仕事のやりがいをお聞かせください。
-淡水魚の水族館で、来園者に「川や川魚」に親しんでいただけるよう、「つかみどり、釣り池、各種教室・イベント」を開催しております。最初は魚に触ることも嫌がっていた子供たちが、徐々に目を輝かしながら興味を持ってくれることにやりがいを感じます。

▼お仕事ではどのようなことを心がけていますか?
-一人でも多くの方に「川も楽しい!」と思ってもらえるよう、「常に楽しく!」を心がけております。

和多裕子さんブログ全身.jpg

















和多裕子さんブログ用.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

最新号20.6.15発行しました!! [本紙記事/速報]


6月15日号ブログ用.JPG













主な内容〈8ページ建て〉
▼土用丑まで1ヶ月余 愛知三河一色エリアは今日にもまとまる 〜宮崎エリアも新仔初揚げ迫る 浜名湖エリア16日に初揚げも〜
▼消費者に喜んでもらう販促を シラス豊漁、十分な池入れに 〜日鰻協定例会合 10日/東京都港区・全荷連事務所〜
▼行政へ余剰在庫の運用で働きかけ 全国養鯉振興協議会常任理事会/8日、茨城県土浦市「ホテルグリーンコア」〜3月以降、新型コロナで扱い激減 「鯉の日」引き続き周知徹底〜
▼「鯉する霞ヶ浦」開催中 〜7月5日まで、かすみがうら市歴史博物館〜
▼一度に起きた想定外のこと 〜えっせい 鰻に魅せられて その112〜
▼全国の鰻蒲焼支出額、4ヶ月連続のプラス 〜家計調査4月分(速報)二人以上の世帯〜
▼感動と喜びを提供するウナギ職人はすばらしい仕事 〜新美貴資の「めぐる。」96〜
▼〈保存版〉2020年国内外シラスウナギ採捕・池入れ実績データ 〜日本国内20㌧強も行政の調整効果〜
▼練馬のお魚やさん 丸川水産 今旬のオススメ!その30
▼天然アユ入荷始まる!〜高知・四万十川など3河川/豊洲市場〜
▼うなぎにまつわるエピソード44
▼銀ザケ市況 〜量販店で消化進み人気底堅く〜
▼値頃な商品散見、丑前哨戦の雰囲気!! 中国長蒲、軒並み1,000円大きく下回る 〜スーパー蒲焼拝見〜
▼お店オープン 〜京都 鰻 まえはら/11日、東京・港区「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」 うなぎの兼光 東岡崎店/13日、愛知県岡崎市・複合施設「オトリバーサイドテラス」〜
▼明鏡止水

その他。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース